資格の王道はこれ!知らないと損をする資格情報

知らないだけで損をする!知っているだけで得をする!そんな資格情報があります

一番簡単な国家資格、宅地建物取引主任者

何か資格の勉強をしたいのなら、国家試験の中でも一番容易な宅地建物取引主任者がお勧めです。 不動産会社の事務所では5人に1人の割合で宅地建物取引主任者を置かないといけないので、不動産会社では重宝される資格であり転職に有利であると言えます。不動産業界で経験を積めば、独立することも可能です。

行政書士や社会保険労務士よりも実用的で、容易なので独学で勉強しても十分合格が狙えます。

有名な通信講座では、目安の勉強期間が6か月とありますが、試験前3か月で集中して勉強できれば十分です。ですが、その際過去問題は最低10年分、予想問題集と合わせ100点となるまで刷り込んで 覚える事が重要です。

私の場合は、試験前に行われる某有名資格学校の模擬試験に2度参加しました。 当日まで、その試験内容を隅々までチェックして臨み、合格することができました。

私は女で、不動産会社の事務職として働いているので、重要事項説明などの業務は行いませんが、資格を持っているだけで2万円の資格がつくのでお得です。